ブログトップ
カオリニュウライフ
kaorinew.exblog.jp
12月
そして12月です。

結局ばたばたと今日まとめて先月分の日記を書いてしまいました(汗)。投稿日時の設定が出来るのでつい甘えてしまいまして。ていうかそれって日記と言えるのだろーか…。

なにはともあれ、新婚旅行から帰ってきて二週間とすこし、いつもの日々に戻って参りました。

帰国した翌日、11月28日はエアロスミスのライブへ行って来たのでした。実は相方の趣味なので、私がちゃんと知ってるのはアルマゲドンとCMの曲ぐらい。後はうろ覚えな知識で挑んだライブですが、やっぱりワールドクラスは違いますのう。全然曲を知らなくても楽しめるし、…ていうか知ってるよこの曲って感じで、まともに向き合ってなかっただけだったんだなぁと思ったのでした。スティーブンタイラーかっこええ。

この前のお休みは『ステキな金縛り』を観に映画館へ。色々観たい映画はあったのですが、イタリアから帰国して間もなかったので、ちょっとホーム感が欲しくなってちょうど観たかった邦画がこれでした。やはり面白い!観た後のすっきり感ハッピー感。帰ってから録画していた『ステキなコンシェルジュ』を観て、三谷ワールド満喫。

それからはパートと家事のいつもの日々。相方はいつもの朝帰りの日々。

FC東京も気付けばイタリア旅行中にリーグも終了、天皇杯を残すのみとなり、毎週の楽しみが一つ減る季節です。しかも監督が退任、今ちゃん移籍濃厚のニュースまで!今ちゃんに関しては来年も東京で一緒にJ1優勝しようよ〜!!と、念じるのみではありますが…。

e0199688_17311211.jpg


家のベランダから見た皆既月食。触発されて「宇宙兄弟」読み直し中。
[PR]
# by kaori-new | 2011-12-14 17:27 | 日々のできごと
イタリア旅行
e0199688_21242165.jpg

挙式&披露宴の後は中一週間置いて新婚旅行へ行って参りました!
イタリアのローマ&フィレンツェへ10日間。
数年前の台湾旅行以来人生二度目の海外旅行です。
e0199688_1551717.jpg

ぎりぎりに旅行会社へ駆け込んだため直行便がなく、行きも帰りも乗り継ぎ便。10時間以上飛行機に乗ったことがないのでどんなもんかと思っていましたが、出発の前日徹夜で荷造りして、機内ではほぼ寝てたので体が凝った以外はなんとか体調も崩さずほぼ問題なし。行きは成田→フランクフルト→フィウミチーノ空港。空港で係員の人の車に乗せられてローマ市内のホテルへ。今回は奮発してSグレード(!)に。春にイタリア旅行へ行った両親の話ではお湯が出ないとかいろいろ大変だったみたいですが、そんな不便なことは一切なく非常に快適でした。朝ご飯が非常においしかったのが印象的。あとコーヒーがどこで飲んでもおいしい!やっぱり水かな〜?
e0199688_2116164.jpg

ほぼフリープランだったのですが、2日目はローマ半日観光ツアーを入れていたので、朝の八時半に集合して一通りローマの観光名所をまわってきました。まわった印象としては何とも不思議な街だと。古い遺跡や建物がそこら中にごろごろあります。歩いているだけでも本当に不思議体験できます。観光客は多いですが、早朝から動いていたので、午前中は比較的人が少ない中観光できました。
3日目から4日目はガイドブック見ながら「天使と悪魔」で取り上げられたところをまわりつつ、半日観光でまわった場所にもう一度行っておさらいしてみたり、買い物したりで過ごしました。やはりサンピエトロ大聖堂はすごかった。ミケランジェロすごい。キリストもすごい。最後に行ったサンタンジェロ城だけお休みで中に入れなかったのが悔やまれます。ちゃんと調べておけば良かった…。

e0199688_21171155.jpg

5日目はユーロスターでローマからフィレンツェへ。フィレンツェもローマとはまたひと味違った雰囲気で素敵な街でした。初日チェックインまで時間があったので、ホテルに荷物を預けて街をぶらぶらしてたのですが、非常にコンパクトな街で、ドゥオモ中心に徒歩圏内で主要観光名所はまわれます。観光もそうですが、半分お買い物目的もありつつ、私は第一希望のサンタマリアノヴェッラで化粧品と石けんを買って、せっかくなのでフェラガモ本店でパンプス購入。相方は立ち並ぶお店で気になるところに片っ端から入ってました。ボルサリーノで、たっかい帽子と、靴屋さんで革靴購入。フィレンツェでの4日間は同じところを何度も何度もぐるぐる回ってた印象が…。おかげで方向音痴の相方はしっかり道を覚えておりました。
実はこの旅行で一番心配していたのが、フリープランだったが為のご飯問題だったりしたのですが、案の定なんだかうまいことオーダ出来なかったり(頼みすぎて食べきれないとか)、お店に入れなかったり、クタクタでご飯食べなかったりしたのでした。まあそれはそれでこれもいいい思い出ということにします(再)。せめて英語でもしゃべれればなぁ。と思いました。
e0199688_1551498.jpg

帰りはフィレンツェからローマに戻って再びフィウミチーノ→ヒースロー→成田。ヒースロー空港でずいぶん時間があったので残ったユーロを使い果たすべく免税店で買い物しようとしてたのですが、イギリスもユーロ使えるはずだと相方が言い張っていたけど調べたらイギリスはポンドでした(笑)。何とも無知な日本人二人。せめて英語でも使えればとこのときも少し思いました。

無事帰国してしばらくたちますが、ローマ&フィレンツェとってもいいところでした。また行きたくなります。異空間万歳。これから年に一回くらい海外旅行できればいいねぇと相方と話してましたが、今度はちゃんともっと早くから計画を立てた方がいいぞと、再確認したのでした。
[PR]
# by kaori-new | 2011-11-30 00:00 | 日々のできごと
冷えとり靴下にはまる
だんだん寒くなってきましたが、わたくし、少し前から「冷えとり靴下」にはまっております。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、「冷えとり健康法」の中の一つで、靴下を4足以上重ね履きするというもの。履き方にもルールがあって、絹の五本指靴下→綿(ウール)の五本指靴下→絹の先丸靴下→綿(ウール)の先丸靴下→以下絹→綿を繰り返して何枚でも重ねてオッケーというもの。最低でも4枚重ねがいいそうです。絹の靴下が足の毒素を吸い取って、綿(ウール)の靴下がそれを受け止める役割をするそうな。

ひょんなことから知った「冷えとり靴下」の存在。ちょっと試しに買ってみようと一つ買って家に帰って速攻ではいてみたら何ともほかほかして気持ちいい。絹の肌触りと五本指の感触がさらに気持ちよさ倍増。しかもいつもは寝付くまでベッドの中で携帯いじってるんですが、そんなことする前にすとんと眠りに落ちてしまいました。翌朝の目覚めもスッキリ。靴下だけでそうなるとは限らないけれども、はいたときの感覚が何とも言えず気持ちいいので、次の日もう一足買い足したのでした…。

それから冷えとり靴下のホームページを見たり、本を購入したり、靴下を買い足したりすること2週間。我が家は靴下だらけになってしまいました。外に出るときは重ね履きした足に合う靴がまだ無いので(欲しい…)普通の靴下なのですが、家ではほぼ履いてます。
インターネットでいろいろ調べつつ、いくつかのショップから購入したのですが、それぞれ履き心地が微妙に違う。そこでわたくしめの個人的な感想メモを。

■KEYUCA 【4足重ね履き靴下】
こちら試しに買ってみたファースト冷えとり靴下セット。これのおかげでハマっちまったくらいなので、良いです。作りもしっかりしてるし、お値段もお手頃。絹の靴下にはグリーンの糸がさりげなく織り込んであって履くときに分かりやすい。
千代治のくつ下 【重ね履き用ソックス 4足セット】
インターネットで調べて行くうちにたどりついたこちら。程よく緩くて寝るときにもよさそう。履き口がゆるっとしててかわいい。シルクの感触は結構ざっくりしているイメージでした。
シルクふぁみりぃ 【冷えとりセット(絹100%5本指靴下)】
Mサイズが売り切れていたのでLサイズ購入。やはり足の指が余っちゃいました…。まあ、家の中で寝るときとかに履く分には問題ないかと。ちょっと薄手な印象。
“くらすこと”の店 うさぎの会【新・上質1日セット 濃グレー】
さすが大人気なだけあります。それぞれしっかりした作りで感触もよいです。パッケージもかわいいし、説明の文章も丁寧。一番外側の色がいろいろあるのもいいなと思いました。KEYUCAの靴下と似たような印象。ただ、高いです(汗)。

以上、冷えとり靴下メモでした。

ていうか、買い過ぎだよな〜。はまるととことんはまってしまう性分で…。
[PR]
# by kaori-new | 2011-11-17 01:23 | 日々のできごと
結婚式&披露宴
e0199688_1420789.jpg

今年はじめの入籍から11ヶ月と少し、先日無事に結婚式と披露宴を執り行いました。

いやー、この日まで長かった…。

式は夕方からだったので、のんびり午後二時くらいに会場へ。受付を済ませてからはヘアメイク、着付けとサクサク準備して、頼んでいた式場カメラマンさんに写真を撮ってもらいました。境内バックやら、夫婦松バックやら。エントランスバックやら。参拝客に混じって撮ったので、やたら恥ずかしかったです(笑)。
一通り撮影したら、新郎新婦それぞれ別の控室に通されて、親族が来るのを待ち、揃ってから部屋の間の襖が開いて両家の親族紹介。その後巫女さんの式の説明。この説明してる巫女さんの声がアニメの声優さんみたいな、秋葉系のアイドルみたいな声で、ちょっと面白かったです。やはり巫女さんになりたい人ってそっち系が多いのかしら(笑)。
幸い天気が良かったので、短い距離ではありますが(本当に数メートルくらい)一般の参拝客に混じって外を参進して本殿へ。当たり前ですが、はじめての白無垢&お化粧(真っ赤な口紅!)で、どんな顔していいか分からないわ、歩き方や所作にばかり気が取られて式の内容よく覚えてないです…。三三九度の杯を受け取るタイミングも分からず、終始ぎこちな〜い感じでした。

三十分くらいで式を終え、親族で記念写真を撮ったら隣の建物で披露宴。最初は白無垢&かつらで入場して、お色直しは色打ち掛け&洋髪で。招待したのが親族プラス友人知人5人くらいの本当に少人数だったので、会場が閑散とした印象…。お色直し中のプロフィールムービーとキャンドルサービス的なもの以外何の余興も予定してなかったので、みんな早々に料理を食べ終えて手持ち無沙汰な時間帯が発生するというまたこれもぎこちない披露宴でした…(笑)。私はというと、披露宴の直前に介添えの人から「新婦様も遠慮しないでお料理どんどん食べてくださいね!」と言われて、お嫁さんは食べられないとばかり思っていた私はここぞとばかりにお料理にがっついておりました。相方は飲めないのに親戚にがんがん飲まされて最後の新郎挨拶では真っ赤な顔でべろんべろん(苦笑)。新婦は苦笑いするしかないという。まあ、いろいろと反省することが多い挙式披露宴ではありましたが、もはや二度とやることは無いと思うので、これはこれでいい思い出ということにしておこうと思います。相方の会社の女性の先輩(私の先輩でもある)が色留袖着て来てくれて、綺麗だったなぁ…。

何はともあれ、挙式披露宴に参列してくださった皆様には感謝感謝です。へろへろ夫婦ですが、今後とも何卒よろしくお願い致します!

e0199688_14202332.jpg


そういえばこの日、実は東京の試合があった日で、後輩に試合結果をひたすら高砂までアナウンスしてもらっていたりしてたのでした。
[PR]
# by kaori-new | 2011-11-16 13:40 | 日々のできごと
旅行準備
バタバタしていた相方の仕事もそろそろ落ち着き、やっと旅行の計画が進められそうです。イタリアに10日間行く予定。海外旅行経験が皆無に等しい私はツアーで行った方が安全だと思ってたのですが、相方は個人旅行希望。知らない土地で自分たちだけで短期間にうまいこと観光できるのかしら?まあ経験ない分それほどこだわりないし、この時点ででブーブー言っても仕方ないので基本相方の意向を優先することに。…とは言っても既に出発予定日一ヶ月きってるし!週末いそいそと近所の旅行会社に行ってきました。そしたら案の定、飛行機がない、宿が取れない、雲行き怪しい感じに。結局その日に予約はできず、キャンセル待ちになりました。

…なんか前にも似たようなことがあったような気がする。旅行一週間前に予約入れようとして取れなかったことが。世の中のペースに合わせようとする気が全くない相方。本当にのんびりペースだなー。

結局月曜に予約が取れたという連絡があってホッとしたところです。
スーツケース買わないと!
[PR]
# by kaori-new | 2011-10-25 11:09 | 日々のできごと